検索

体調がイマイチの理由がわかりました。



日本に来ると体調を崩しやすいのです。

その理由が、今回は、はっきりとわかりました。

それは、なんと気圧!

調べてみると、「気象病」というれっきとした名前が最近はつけられているようです。

気圧の変化によって、体がストレスを感じ、それに抵抗しようと、交感神経が活性化することで、自律神経のバランスが崩れるというものです。

毎日青空、湿度も少ないカリフォルニアに16年も住んでいたのですから、体はすっかり甘やかされ、日本のアップダウンの激しい気候に、ついていけないようなのです。

自律神経の乱れは、体に痛みをもたらしたり、気分が沈んだりします。

アレクサンダーテクニックのワークショップの中で「ストレスは自分が生み出している」というのを何度かやったことがありました。

外的な要因がストレスなのではなく、それに対して、自分がどう向き合うか、どう反応するか、それがストレスの正体、、、ということを、実験するワークです。

これは、普段の生活の中で有効だし、人生が明らかによりよくなっていくテクニックなので、来年はまたやりたいと思っています。

が、

気圧はどうよ!

体が慣れていないのだから、仕方ないじゃない!!!いや、ずっと日本に住んでいても、「気象病」体質の方もいるはずです。

普段、元気120%の私にとって、この体調不良はかなり打撃でして、やりたいことが半分くらいしかできない!

慌てて、自律神経を診てくれるドクターのところに行くと「頭がパンパンですね」と言われました。実際、脳の周りの髄液が増え、頭が膨らむのだそうです。

これ、結構アブナイらしいです。

どんなに自分の使い方をよくしても、全てをコントロールできるわけじゃないんだなあ、としみじみ。

コントロールできないものに対して、どう対処していくかという対処療法や、ひどくなる前に気がついて手を打つという方法も学んだ方がいいな、、、と、

数年前から気になって、自分で勉強していたアーユルヴェーダが役立つことに気づきました。

インドで5000年以上の歴史をもつ、世界最古の伝統医学ですが、自分のエネルギー体質(ドーシャ)を知ることで、どのようにバランスを取るかという叡智がそこにあるのです。

ということでですね、すごい前フリなんですが(笑)、明日からインドに行ってきます!

この気圧乱れ乱れの台風の中、いけるのか?


128回の閲覧

©2019 by 自分の使い方トレーニング with マスダJ.逸子. Proudly created with Wix.com