検索

夫との大喧嘩で、観察したこと


ほんとうに、恥ずかしいくらい些細なことがきっかけで、

こんなに大きな喧嘩になるか?っていうくらい すごいやつをやりました。 ホテル暮らしをしているので、 自分の部屋がない。 ビールをかっくらって ベッドルームを占領。 夫は、リビング・ダイニング・キッチンの方の部屋を占領。 どちらが優位か??? 私の方にトイレはある。 でも、ヤツの方には冷蔵庫がある。 どっちでもいいけど、

しょうがない、もう酔っ払ってふて寝しよう。 と、思ったんだけど 興奮しているから、もちろん全然眠れないんですね。 時差ぼけもあるし。 先日「アクティブレスト」で体の緊張を解放して よく眠れました・・・って書いたばかりですが アクティブレストでも効かず。 「すぐに眠れる瞑想ガイド Fall Asleep In Minutes, Guided Sleep Meditation」というYouTubeのガイドをイヤフォンで聴きながら、アイマスクをして横たわる。


でも、ガイドの

「今日一日あった出来事に興奮して眠れずにいるのかもしれませんね」 などというセリフにいちいち 「だから聞いてるんですっ!」と悪態をつく有様。 呼吸に戻って、、、と言われても、だめ。 あーーーー、これじゃ、一晩中眠れやしない!と思って 起き上がり、敵のいるダイニングへと向かう。 「あら、私のごはんがテーブルの上においてあるじゃないの!」

水を飲みながら、テーブルの上のお皿を目の端っこで捉えた私。


どうするよ、私。 食べずにまたベッドに戻れば

「せっかく用意してあげたのに食べなかった」という事実が残り

不利になるかもしれないと思い、


ヤツの目の前に座って食べることにした。


「いただきます」小さい声で言う。とりあえず、言ったからね。って気持ちで。


その時、不意に自分を観察するという習慣が戻ってきてしまい

自分を遠くから観察している自分が出現。


”背中が丸まっていて、頭が下に垂れている” これ、典型的なダメな自分の使い方じゃない! いかんいかん。

えーっと、

背骨の一番上の位置を確認しながら 縮こまった背骨が自由になるのを許す。


わー、こんなに背骨伸びるんだったね。 怒りは体を縮ませるね。 だけど、視線はあげられない。 いや、あげたくない。怒ってるから。


そしたらね、

なんだか急におかしくなっちゃったんですよね。


頭から湯気出して怒っている自分がすごく滑稽で、

目の前でブスっと仕事をしている(あるいはしているフリかもの)夫も おかしくて、まるでコメディをみているみたい。


思わず

クスッと笑ってしまった。


それがヤツの気に障ってしまったらしく

「なにがおかしいんだよっ」 私は、アメリカ人がやるみたいな

「知〜らない!」という、 両手を上に向けて肩をすくめるポーズをする。 (わざとやったわけじゃなくて、自然に出てきたの。)


そしたら、それも気に障ってしまったらしく

私のやったポーズをヤツが真似して見せる。


やばい、面白すぎる。

まさに、コメディ。


私は現実の世界の、怒っている自分と

観察の世界の、面白がって見ている自分を 行ったり来たりしながら


ま、いいや、、、

と思ってベッドに戻ったら


とりあえず眠れました。


(続く)


閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示