検索

ダイエットを成功に導いた5つの要素

最終更新: 4月20日




(続き) 「好きな自分でいる」

覚悟をした私は、


減量トレーニングに お金と時間をかけることを

決めました。 はい、清水の舞台から飛び降りる覚悟で(笑)。 意思がものすご〜〜〜〜く弱いので (自分を知ることも大事 笑)

サポートなしで

自分でやれる気がしなかった。

いや、絶対できなかった。



だから、プロに頼りました。



きっと皆さんも

ある程度の年齢にいけば

経験済みだと思うけど



安いもので、よいものは

ほぼほぼ、ないです。



ただし、高いものでも

全てがよいものとは

限らないので要注意ですけどね。



自分が価値があると

思ったものの金額を払えばよいわけですが



私には

”安いけれど優れたコーチ”を探す

時間も気力も情報もなかったので

なかなかの金額を払いました。



これだけ払っているんだから

絶対がんばる!という

モチベーションにもなったしね。

(自分を追い込む)



それから、時間をかけよう。 時間を作ろう。と決めました。



私も多くの皆さんと同じように

忙しい日々を過ごしています。



「時間がない」は

現代人の言い訳ナンバー1。



だから、それは消去しようと思いました。


本質を理解していけば

自分で考える力がつき

学んだことが

一生の宝モノになる。



それには、時間はかかる。



時間はかかるけれど

集中して学べば

より早く到達できる。



私は、 アレクサンダーテクニークと出会った時に

そのことを深く学びました。



お気軽で、お手軽なものは

やめてしまえば

すぐ忘れてしまう。



お金がもったいないからと 時々、たとえば 

1ヶ月に1回程度のレッスン、、、では

結局忘れてしまう。



それこそが

時間とお金の浪費です。



私は最初の2ヶ月、

この減量プログラムで 1週間に2回のセッションを受けました。



アレクサンダーテクニークのレッスンは

最初、1週間に2−3回受けました。



教師養成トレーニングは

3年間毎日、合計1600時間の

トレーニングを受けました。



今回の減量トレーニングや、

私の教えるアレクサンダーテクニークは



ちゃんと学べば、

健康な体、体力、気力が手に入り



年をとった時にかかるかもしれない

医療費を払わずにすみますね。



そう考えると、

自分への先行投資!



高い医療費を払って

痛みや苦しみの生活と

折り合いをつけながら

生きていく人生と



価値あるものを

自分に投資することで

痛みもなく、充実した

ワクワクした毎日を送れる人生と



どちらがほしいの?

ってことを

本当は、

常に人生から

万人が問いかけられているのよね。



さて、

私が受けたプログラムは

食事制限と

筋トレの二本立てでした。



この時に決めたことは2つ

1)すべてを受け入れる

2)自分流にアレンジしない



すべてを受け入れるためには

納得しないといけないので

質問はガンガンしました。



筋トレのフォームひとつひとつも

どこに効かせるために

どこに意識をもって

やるのか。



コーチに見本を見せてもらって

コーチの筋肉の動きを

触らせてもらったりもしましたよ(笑)。



食事制限も

この数値で食事を摂ると

体にどういうことが

起きて、

それがどう効果をもたらすのか。



などなど。



「こんなに質問する人

初めてです。

こちらもやりがいがあります!」



と、小栗旬似の若いコーチは

言ってくれていたけれど

心の中はどうだったかな(笑)。



すべてを受け入れる

= (イコール) 言いなりになる

ということではないのです。



すべてを受け入れられるまで、

納得行くまで、


質問し

意見を交換してきたので


ちゃんと答えてくれる

コーチを信頼することができました。



「自分流にアレンジしない」というのも

私にとっては重要なファクター。



私、お料理もレシピ通りに作れないんです。

なんか、ちょこっと、自分流にしてしまうタチ。

そうすると、

結果が違ってきてしまうんですよね。

もうっ馬鹿馬鹿〜〜〜〜ってことはなんども経験済み。



だいたい、ダイエット、

自分流でできていたなら

とっくに理想の体が手に入ったはずですからね。


自分流を手放し、

コーチを信頼する。


えーっと、まとめてみると。 ダイエットが成功した要素は5つかな。


1)覚悟

2)お金の投資

3)時間の投資

4)集中

5)信頼


(続く)

110回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示